読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

他人にとらわれずに生きていく。馬鹿に時間を割くのは最高に割に合わない投資だ。

雑記

 ご無沙汰してます。Neko派のwakazouです。このブログ内でもあんまり名乗ったりしないので、読者の方のなかにも「あ、この人こんな名前だったんだ。」って方がいらっしゃるかもしれませんね。よかったら覚えてください(笑)




 さて。今回は雑記です。ていうか最近雑記ばっかですね。新しくインターン始めたりサークルの卒コンの準備をしたりと割と時間がなくて…ていうのは言い訳ですかね。




 最近思うのが、人の時間を奪うことに抵抗がない人間が思ったより多いってことです。なんなんですかねあれ。僕自身、人を遊びに誘うことにもかなり遠慮してしまうたちなので余計そう思ってしまうのかもしれませんが、このところものすごい苛立ちを感じているので吐き出させてください。


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA160113394304_TP_V1.jpg




時間の価値




 本来、みんなが等しく平等であれば時間の価値というのは等しくなるはずです。しかし、残念ながら現実はそうはいきません。いろんな人の仕事を時給換算すると分かりやすいですね。人気タレントなどはもちろん、名の通った経営コンサルタントなどの時給は数万~数十万円になることもあります。それに対し、現在のバイトの最低賃金は東京だと907円です。桁が2個も3個も違いますね。もちろんそれだけで人の時間の価値を比べるのはおかしいですが、大きな判断材料になることは間違いないです。





 そして、これは現在に限らず将来の時給も考えるべきです。例えば、今は大金持ちのビルゲイツも、学生時代はそうではなかったはず。そんな学生のビルゲイツに嫌がらせをしたり、遊びに誘いまくったりして彼がやりたいことをする時間を奪う輩がいたとして、のちのちビルゲイツが稼ぐはずだった大金を稼げなくした場合、この輩は多くの人々から批判されるはずです。(そもそもこの事実を多くの人々は知りえないはずだという批判はやめてください。(笑))



「意識高い系」



 何がいいたいかというと、未来のために頑張っている人の足を引っ張らないでほしいということです。頑張っている人はよく「意識高い系(笑)」と嘲笑されますが、どうしてでしょうか。頑張っている人は素直に応援してあげればいいじゃないですか。もちろん中にはなんちゃっての人もいますが、本物はいますよ。





 実際、頑張っている人を意識高い系と馬鹿にするのは将来のことを何も考えず、今を楽しんでいるだけの人だと思うんです。そういう人たちって、現実から目を背けているだけなんですよ。本当は未来に不安を抱えているものの、それを考えるのは面倒だし、考えるアタマもないから、楽な方に逃げる。有名大学の学生だと、正直ネームバリューである程度のとこに行けるからよりその傾向が顕著な気がします。





 そういう人たちが頑張ってる人たちを馬鹿にするのは、少しでも不安を紛らわせるためです。前に進もうとしている人の足を引っかけて、自分との差を少しでも縮めようとするからです。これって、もう罪だと思うんですよ。



 

 だって、そういう人たちって、会社に入ってもとにかく楽してお金をもらおうとするだろうし、他人の手柄を横取する人の予備軍な気がしませんか?これは会社にとってはマイナス以外の何物でもないですよね。さらには社会に新たな価値を創り出そうとしている人たちの足まで引っ張ろうというのだから、社会全体にとっては大きなマイナスです




 

理想と現実



 ちょっと大きな話になっちゃうんですけど、みんながちょっとずつ思いやりを持てば、全体での幸福度数はめちゃくちゃ上がりますよね。でも、現実はそうはいきません。心無い人たちは一定数いて、そいつらが心無い行動をすることで傷つく人たちがいて、さらにそのうちの何割かは心無い人たちの仲間入りをして、また傷つく人が増えて、、、という無限ループです。なんだこれ。





 結局、心無い行動をする人って、自力じゃ何にもできない人なんですよね。自分のチカラだけじゃ生きていけないから他人の手柄を横取したり、足を引っ張ったりして相対的な自分の価値を上げる。





 逆に言うと、心無い行為を受けても受け止められる、最後まで思いやりを持ち続けられる人は、一番強いんだと思います。僕はやられたらやり返すタイプなので見習いたいですね(笑)




まとめ



 最終的に何が言いたいかというと、心無いひととかかわる時間、そういう人のことを考える時間は1分1秒でも短くした方がいいということです。ま、これは自分自身に対する戒めでもありますが。




 まじで、そんなことに時間割くのは馬鹿らしいです。わざわざ報復しようとしなくても、そういう輩はいつかきっと自滅しますから。粛清されるかもしれませんね。自分の貴重な時間は自分のために有意義に使いましょう。あんな奴らの時間には1円の価値もないんですから。





totaltenbosslove.hatenablog.com


関連記事として、こちらもどうぞ。

広告を非表示にする