猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

ビットコイン価格が100万円を突破!その理由は?バブル相場はいつまで続く?

こんにちは!バブルだなんだと言われてきたビットコインですが、先月26日ついに日本価格100万円突破、その数日後に1万ドルも突破し、続伸しております。今年の初めにビットコインを買っていた人は、そのまま持っていれば10倍以上のリターンを得られたことになりますね。では、なぜここまでビットコインの価格が急騰しているのでしょうか?その要因を簡単にまとめておきます。

「ビットフライヤー」の画像検索結果

ビットコイン価格はなぜここまで上昇した?

ビットコイン価格を大きく押し上げた要因は主に2つ。

ビットコイン先物商品の登場

CMEがビットコイン先物を12月18日に上場させるという発表をしました。これを受けて機関投資家の資金が流れてくるという期待感から一気に価格が上昇。その後実際に株やFX投資家が仮想通貨に興味を持ち、かなりの資金流入があったと思われます。2018年には米ナスダックもビットコイン先物を上場と発表。米投資銀行のゴールドマンサックスやJPモルガンも動き出しています。

www.nikkei.com

ハードフォークによるフォークコイン需要

 11月24日にビットコインダイヤモンドがハードフォークにより誕生しました。これは1BTCにつき10BTDが付与され、だいたい7~8%ほどの価格になりました。ビットコインを持っていれば資産が増えるということで、ビットコイン需要が上昇したというわけですね。今後も分裂は続き、ハードフォークブームはもう少し続きそうです。それにつられてビットコインの価格も上昇を続けるのかもしれません。

totaltenbosslove.hatenablog.com

 バブル相場はいつまで続くのか?

これからは個人的な予想になりますが、18日に機関投資家マネーが入ってくるからといって必ずしもビットコイン価格が上昇するとは限りません。空売りから入ることもできるので、むしろ暴落させてから底で大量に買いまくるというシナリオのほうがしっくりきます。なので、上場の日までは波はあるものの基本は期待上げで上昇、上場後は暴落するんじゃないかと。もしビットコインに興味をもって買いたいと思ったら、いますぐ買って上場前に売ってしまうか、上場を待つのが得策かと思います。

まとめ

ボラティリティが大きいビットコインはチャンスも多いですが、リスクも甚大です。投資や投機は余剰資産で行うことを徹底しましょう。逆に学生さんとかある程度リスクをとれる人なら少し冒険してみても面白いかもしれませんね。ビットコインは価格面ばかり注目されますが、すごく夢のあるものだと私は思います。将来は今よりもずっと身近なものになっている可能性もあるので、これを機に勉強がてら少額買ってみても面白いと思います。

 以下は私も使っている日本の代表的な取引所になります。

・bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは日本で最も取引量の多い取引所です。国内初のCM宣伝も行っており、日本のビットコイン市場をけん引する存在であることは間違いありません。

・coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

インチェックは日本でもっとも多くの種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のことです。現在仮想通貨の中ではビットコインがもっとも活発に取引をされており信頼も厚い反面、アルトコインはイーサリアムなどの一部の通貨を除き、いまだ信用度が高くありません。そのため、国内の多くの取引所はリスクをとれず基本的にはビットコインイーサリアムくらいしか取り扱っていないのですが、コインチェックでは10種類以上のアルトコインを取り扱っており、今後も種類を増やしていくと思われます。見やすいUIも魅力の一つです。

Zaif(ザイフ)

Zaif堀江貴文氏が立ち上げに関わった、一風変わった国内取引所です。

Zaifでは日本で開発された2ch発のMONACOIN、そして今後の発展が期待されるXEMを購入することができると同時に、さまざまなトークンを購入することができます。

各取引所を使ってみた感想も参考にしてみてください。

totaltenbosslove.hatenablog.com

 では、良い暗号通貨ライフを。