猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

じゃらんを使い倒した箱根旅行プラン【ロマンスカーのお得情報も】 行く前に投稿して行ってから更新する斬新なスタイル

ども!やっとテスト期間が終わり、時間に余裕ができました。実は2月に1泊2日の箱根旅行をすることになったので、情報収集とプラン作成を兼ねてブログを更新します!


一応コンセプトとしては、お金はケチらない・でも無駄な出費は徹底的に削ることを掲げ、満足度の最高値を目指します。


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/0I9A6274ISUMI_TP_V1.jpg



目的地まで


旅行というとどの観光名所をまわるかというところに目が行きがちですが、まず避けては通れないのは旅館の最寄り駅までの交通手段の確保です


僕はまだ免許を持っていないので、今回は電車を想定します。


箱根への交通手段としては新宿から出ている小田急ロマンスカーが有名でしょう。「今日、ロマンスカーで」シリーズのCMは暖かい歌声が特徴的ですよね。


ロマンスカー cm - Bing video
Youtubeから)


新宿から箱根湯本駅まではこのロマンスカーで乗り換えなしで訪れることができ、新幹線に比べて手頃な料金も魅力です。この区間の正規料金は乗車券1,190円+特急券890円の片道2,080円なのですが、これは所謂削れる出費なのです。どういうことか。実は、株主優待券と特急回数券を組み合わせることで往復600円ほど安く乗れちゃうんです


株主優待券は小田急電鉄全線に乗車できるので、これ1枚で新宿から小田原まで乗車できます。ただし、小田原・箱根湯本間は小田急ではなく箱根登山鉄道なので、株主優待券は使えないことには注意が必要です。この区間は別運賃を支払う必要があります。



小田急株主優待券は、小田急の株主に配布されます。株主でない方は、金券ショップで手に入れることをお勧めします。金券店での相場は650円〜700円程度で、小田原から箱根湯本の箱根登山鉄道運賃が310円なので、株主優待券を利用した場合合わせて960円から1010円くらいで新宿〜箱根湯本間に乗車できます。これに特急券が890円かかるので、あわせて1,850円〜1,900円くらいで新宿・箱根湯本間の小田急ロマンスカーに乗車できます。正規運賃・料金の値段は2,080円ですので、180円〜230円お得になります。



小田急ロマンスカーには「平日割引特急回数券」という回数券もあり、平日のみ利用可能・新宿〜箱根湯本/片瀬江ノ島間に設定されています。これのばら売りが金券ショップで販売されていて、新宿〜箱根湯本間の相場は780円前後です。特急券は890円ですので、110円くらいお得になります。



株主優待券650円と平日割引特急回数券780円のばら売りを組み合わせると、箱根登山鉄道の乗車券310円を加え合計1,740円で小田急ロマンスカーの新宿〜箱根湯本間に乗車できることになります。これで片道340円、往復だと680円お得ですね
※追記 結局正規の値段で行きました。チケットショップ行くのめんどいしコスパわる(ry


その額はランチをちょっと豪華にできるぐらいだけど、デザートがついているかついていないかで彼女の機嫌が大きく変わるから侮れない(イケボ



さて、やっと箱根につきました。宿に荷物を置いたら観光に行きましょう。


観光ポイント

今回泊まる旅館は「あうら橘」さんで、じゃらん.netの箱根旅館ランキングでも常に上位に名を連ねています(記事作成時点で第4位)。


www.jalan.net



www.aura-tachibana.com


落ち着いた雰囲気で価格も安くはありません。学生の身なので部屋は一番安いやつを選びましたがそれでも税込み16200円。ここの感想は後々追記します。期待はかなり大きいのでがっかりしてしまうかもしれませんが。
※追記 「あうら橘」さんの建物を見た感想は正直(あれ、思ったより小さいし景色も別によろしくない…)という感じだったのですが、中に入ると落ち着いた雰囲気に丁寧なサービスが心地よかったです。

一番思ったのは、値段の割に期待以上のサービスを受けられるということですね。


特に食事。夕飯と翌日の朝食付きのプランだったのですが、これがとにかく豪華なんです。

とその前に、食前にお風呂に行ってきました。

露天風呂や滝を連想させるお風呂など、客を飽きさせない構造がうれしかったです。

さて、食事の話に戻りましょう。
こちらがメニュー。


しっかりとしたつくりになっています。

こちらは旬菜。

サラダ。

下にはしっかりと海鮮が詰まってました。新鮮でおいしい。

メインのメロの西京焼きと牛ランプステーキ。こちらは二つのなかから選べる仕様だったのですが、二人で行ったので一つずついただきました。

メロの西京焼きは絶品でした。絶妙な焼き加減に舌を従わせるような味付け。完璧です。

おばんさい。このみそ汁は唯一苦手でした。赤みそが口に合わないのかもしれません。

最後はデザート。いろいろ入ってます。

このほかにも汁ものがありましたが、写真を撮り忘れてしまいました。お恥ずかしながら、清汁と書いて「すましじる」と読むことをこの時初めて知りました。

ここまででわかると思いますが、相当な量です。ひーひーいいながらビールと一緒にいただきました。


翌朝もかなりおなか一杯食べ、食事に関しては大満足。


逆に不満はというと、卓球ができなかったことですね。温泉から上がった後の卓球には密かにあこがれていたので設備自体ないというのは残念でした。



さて、本題の観光スポット紹介に入ろうか。紹介と言ってもまだ行ったことはないので感想を追記することになりますが(2回目)。


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/0I9A5633ISUMI_TP_V1.jpg



まず挙げたいのが箱根神社じゃらんの観光スポットランキングで堂々の1位を獲得しています。


www.jalan.net



詳しいことはこのリンクに書いてあるので長ったらしいことは言いませんが、箱根の3大パワースポットのひとつで、交通安全・心願成就・開運厄除など、運開きの神様として信仰されているそうです。駅から遠いのがネック。



お次にガラスの森。


www.jalan.net



幻想的な景色でカップルにぴったりかも。


http://www.jalan.net/jalan/img/3/spot/0033/KL/14382cc3300033812_2.jpg

http://www.jalan.net/jalan/img/3/spot/0033/KL/14382cc3300033812_4.jpg

※追記 行ってきました!ちょうどヴェネチア展をやっており、なんと無料でヴェネチア風コスプレができるとのことで、存分に写真を撮りまくってやりましたよ。ええ。もちろんここにはあげませんが。

ガラスの木がきれいに撮れたので上げておきます。

こちらは小田原駅からバスで行け、なかなかアクセスも良いです。



そして同じタイプのスポットとして彫刻の森美術館がありますね。こっちも気になるなあ。


www.jalan.net



http://www.jalan.net/jalan/img/3/spot/0033/KL/14382cc3300033858_4.jpg



彫刻の森駅から徒歩2分で行けるので、サクッと見て来れますね。
※追記 ガラスの森に行く前にこちらに立ち寄りました。バスでそのままガラスの森に行けるのは便利でしたね。残念ながら芸術に関しては見る目がないほうなので何が描かれているのか、なぜこれが高い評価を受けているのかさっぱりわかりませんでした。


そしてたくさんのお店が集まっている湯本茶屋。こちらは旅館からかなり近いので1日目にたぶん行きます。
※追記 行きませんでした(笑)

tabelog.com


食べログ便利だな…


次に星の王子さまミュージアム。子供のころ好きだったので気になります。



www.jalan.net



あとは芦ノ湖ですね。天気のいい日は湖に乗っかった富士山がきれいなんだろうなあ。


www.jalan.net



ざっとみたところこんな感じ。今回は1泊2日の旅なのでそれほど欲張らなくてもいいかなあとか思ったり。


旅館でのお楽しみ

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOTEL86_hotelkanpai215203258_TP_V1.jpg



観光スポットをまわったら旅館に戻ってしっかり疲れを癒しましょう。今回泊まらせていただく「あうら橘」さんは客室露天風呂が充実しているみたいです。


www.aura-tachibana.com



てかさっきから思ってたけど「あうら橘」さんのホームページかっこよすぎんだろ…こんなホームページつくってみたい(小並感



設備も充実しております。スカイテラスやらカフェ&バーやらライブラリースペースやら。


www.aura-tachibana.com



ここを見てて思ったんですけど、卓球ない…?いままで旅館で卓球したこと1回くらいしかなかったんでやりたかったんですけど、そこだけ残念ですねえ。ま、バーでゆったりとお酒を嗜むとします。




まとめ

格安で箱根を楽しみたい!という人にはあまり向かない記事かもしれませんが、そこそこの出費で箱根を満喫したいという人には読んでもらいたいです!とりあえず、箱根楽しみだなあ。おしまい。



※追記 今回の箱根旅行をまとめると、すっごく楽しかった!!初めてのロマンスカー、初めての二人旅、初めての登山列車など、初体験がたくさんできてよかったです!まだまだ箱根の魅力は尽きないと思うので、次回はもっと楽しみたいと思います!では!