読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間

猫好きの猫好きによる猫好きのための空間は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

中学受験には通信教育を使え!おすすめ大手3社のメリット・デメリットを徹底比較!

今回は受験についてです。私自身、中学、大学と受験を経験しているので断言しますが、中学受験は特殊です。そして、中学受験・高校受験・大学受験のなかで最も過酷な受験といっても過言ではないかもしれません。これからその理由、そして過酷な中学受験を乗り切るためのポイントを紹介していきます。

f:id:totaltenbosslove:20160502210436p:plain

中学受験が最も過酷であると感じる3つの理由

 中学受験をする層はそもそも優秀な層に限られる

中学受験というのはお金も時間も大量に消費します。では、なぜ一部の親は中学受験を子供にさせたがるのでしょうか。地方在住であればそのまま地元の中学に進学するという選択が当たり前なのですが、都市部に住んでいるとぐっと学校の選択肢が広がるため、言い方は悪いですが偏差値が高い学校には比較的優秀で良識のある家庭が集まり、偏差値の低い学校は荒れる傾向があります。金銭的に余裕があるご家庭はどちらを選びたくなるでしょう。もちろん前者ですよね。お金のある親御さんはご子息を中高一貫校に入れたがるワケがよくわかると思います。

 

さらに、お金があるだけで学校が決まるわけではございません。極端なことを言ってしまえば、子供の学力が十分に高ければ塾になんか行かせる必要はないんですけどね。しかし、現実的には受験テクニックというものが存在したり、普段の学校の授業では習わない内容が大量に出題されるため、独学で受験合格は不可能に近いです。

 

つまり、受験をするということを決断するには、金銭面である程度余裕があり、かつわが子が受験に合格できるだけの学力をもっている(もしくはその水準まで伸ばすことができる)と親御さんが信じてあげる必要があります。

 

そして、それを判断する材料としては普段の学校の成績など、過去の実績を見ます。つまり、普段から優秀だとされる層が中学受験を選びやすい傾向にあるといえます。

 

中学受験は子供のモチベーションを維持するのが難しい

 中学受験をするということは地元の友達と離れ離れになることを意味します。これは高校受験、大学受験でも同じですが、大きく違うのが、中学受験は受験をしないという選択ができるという点です。中学までは義務教育であるので、全員が受験する高校以降とは子どものモチベーションは大きく違うはずです。(中学受験をする生徒は全体の8%であるという統計もあります)

lab.lojim.jp

だとすると、いくら地元の学校の環境が悪いだとか、大学受験に有利になるとか言われても、いままで公立の学校に通っていた子どもにとっては実感が湧かないですよね。だからこそ中学受験塾のSAPIX日能研が人気なのです。これらの塾は受験に合格するための知識やテクニックと同時に、受験に専念しなければいけない強制力も売っているのです(肉体改造のRIZAPと一緒ですね)。

 

中学受験の特徴が特殊すぎる

中学受験は使える公式が決められています。旅人算や時計算、ニュートン算なんかがそうですね。そしてXやYなどの文字を使うことは禁止されているため、一流大学に合格できる実力を持つ人でも中学受験の問題が解けないことが多々あります。

 

これにはいくつか理由があります。まず、人間は成長していくにつれて抽象的な概念が理解できるようになります。つまり、小学生にいきなりXとかYとか言っても十分に理解されないのです。そのためXやYをよりイメージしやすい〇や△で代替し、難しい公式を教えることはありません。

 

そして、難しい公式を使えないとなると、必然的に問題の難易度を上げることが困難になります。しかし、開成や灘など、難しい問題を出すことを求められている学校は多数存在します。そこで問題を難しくするために、大きくなってからは使わない旅人算鶴亀算などの手法が編み出され、さらにはマニアックな知識と中学受験に特化したテクニックを駆使させるようになったのです。

 

中学受験による日本の教育格差

 中学受験をこぞってわが子にさせたがるのは、中高一貫校に通わせた方が大学受験に有利だと信じているからです。そして、開成や灘では東大に進学するのは当たり前、公立の高校では東大なんてめったにでないといった格差が存在する現状を見ると、それは間違っていないといえます。

 

つまり、中学受験をさせるといい大学に入れて、いい会社に就職できて、そしてまた自分の子供を中学受験させてという循環が生まれます。そして、これは経済的な格差が学力格差を広げ、さらに経済的格差を拡大させる負のループを生むことになります。

 

格差を是正する可能性を秘めているのはインターネットの普及

いままでの塾は一クラス何十人と決められた生徒がおり、一人の講師が教えられる生徒の数が決まっていました。個別指導塾や家庭教師だともっと少なくなります。そのため、塾の経営を成り立たせるには高額な授業料を取る必要がありました。

 

しかし、インターネットの普及によって、一人の講師の授業が不特定多数の生徒に届けられるようになりました。これにより、生徒一人当たりからもらうお金はごく少額でも、教育サービスを提供できるようになったのです。これが、通信教育の大きな利点です。

 

逆に、通信教育だと緊張感がない、疑問点が出てきたときにすぐに質問できないなどといったデメリットがあります。塾や家庭教師の方が、より親身に勉強を見てくれることは間違いないでしょう。

 

おすすめ大手3社を徹底比較

さて、ここからは登録者数がおおく、サービスが手厚い大手3社を紹介していきたいと思います。

スタディサプリ

f:id:totaltenbosslove:20161207164515p:plain

(引用:リクルートHPより)

リクルートが提供している通信教育です。月額980円で有名講師陣の授業を動画で見放題、テキストは会員限定サイトでダウンロードできる仕組みです。圧倒的な安さと講師の質を考えると、費用対効果の面では確実にナンバーワンだといえます。

 

【メリット】

・中学受験の塾の月平均金額が24000円のところ、月額980円で利用できる

・実力派講師陣をそろえているため、授業がめちゃくちゃ面白い

・学習計画機能があるため、親御さんが子供の進捗状況を把握できる

・お試し登録ができるため、お金をかけずに体験授業を受けることができる

 

【デメリット】

・テキストをダウンロードして印刷する手間がかかる(テキスト代がかからないという点ではメリットとも言える)

・テストが用意されているが、全部選択式

・双方向のコミュニケーションがない

・動画で授業を受けるため、わかった気になってしまいがち

 

詳しくはこちら↓

 

Z会中学受験コース

f:id:totaltenbosslove:20161207164716p:plain

(引用:Z会HPより)

学習塾でも有名なZ会が提供している通信教育です。小学生向けに提供しているサービスにはスタンダードコース、ハイレベルコース、中学受験コースの3種類がありますが、中学受験用に始めるのであれば中学受験コースの受講がいいでしょう。難易度が高い教材になるので、難関校受験生向けになります。

 

【メリット】

・頭を使う記述問題が多いため、思考力と記述力がつく

・質問をする手段が複数用意されているため、わからない問題を放置することがない

Z会オリジナルの質の高い問題が多い

 

【デメリット】

・シンプルで単調、高難度な教材であるため、勉強が好きでない子供には不向き

・他の通信教材よりも高額

・モチベーションを維持させるシステムがない

 

詳しくはこちら↓

 

進研ゼミ

 進研ゼミは勉強ができないお子さん向けです。そのため、小学生講座では中学受験には一切役に立たないと言えるでしょう。そこまで難関校を狙っていないご家庭に関しては中学受験講座は考慮する価値があるかもしれません。逆に言えば、中学受験をしないご家庭でもお子さんの成績を上げたいと思っている親御さんは多いので、口コミも多く情報がそろえやすいという利点があります。

 

【メリット】

・図解説明が多いため、勉強が苦手な子供向け

・付録がついてきて、やる気を起こさせてくれる

赤ペン先生のサポート、映像授業でのフォローがある

・模試の受験者数が多いので、自分の立ち位置がわかりやすい

 

【デメリット】

・演習量が少ない

・難関校向けではない

 

詳しくはこちら↓

chu.benesse.co.jp

 

 まとめ

各社のメリット・デメリットをまとめてきましたが、より詳細な判断をするためにはそれぞれ資料請求やお試し受講をするのがいいでしょう。また、通信教育との比較をする意味でも、大手の中学受験塾の資料も見ておいた方がいいでしょう。

 

 

 みなさんが自分自身に合った教育を受けられるよう心から祈っています。中学受験頑張ってください!

 

こちらの記事もどうぞ↓

 

totaltenbosslove.hatenablog.com

totaltenbosslove.hatenablog.com

totaltenbosslove.hatenablog.com

 

広告を非表示にする